女が踊ることは生理現象?

金曜日午後、制服JK2人が池下駅前の信号を待っている間中
気持ちよく、周りも意識せず
登美丘高校ダンス部の真似をしていた。

盆踊り、よさこい、クラシックバレイ・・・
どのジャンルでもそうだけど
踊りは女性のためにあるようなぐらい

踊りに興じるのは女性が多い様に感じる。統計とったことないけど・・・

女性は先天的に踊る細胞を持っているのだろうか??

中山教授に聞いてみたい。

大きくて見やすい表示

最近気になり始めた、トランス脂肪酸。価格表示にも負けないこの表示の強さが、買い易さにもつながる。

人の手が入ればプレミアム?

 

スーパーでも徐々に増えてきた無人レジ、
最初の1回は物珍しさで使ってみても、
セルフでバーコードスキャンするのも
タッチパネルの操作に従って支払いをするのもやっぱり手間。
たまに使おうとすると操作にもたもたしてしまい、さらに使わないという悪循環…。
「同じ金払うならセルフでやるより人にやってもらった方が得」という考え方には
納得できるとこもあるかな?

逆に高級スーパー「成城石井」にたまに行ったりすると
レジはチェッカー・サッカーの2人体制でスピーディー。
冷たいものには保冷剤まで付けてくれたりと、至れり尽くせり。
(買ったのは100円の紙パックのジュースなのになんか申し訳ない感じですが…)

ちょっとしたことにひとは価値を見いだす。
そこに商売のヒントがあるのかもしれません。

発声練習を続けています!

何千回も繰り返し朗読練習している、芥川龍之介作「蜘蛛の糸」。

同じ内容なのに、ほんの少しの表現の違いで新しい「極楽」「地獄」を発見します。

繰り返しのようにみえる毎日を積み重ねて、新しい「今日」を更新しているのではないでしょうか。