堂々としているとウソも本当になる?

この間ネットで読んだ記事。

Vice – パチモン・ブランドをパリ・ファッション・ウィークで売り込む

 

単なるフリーライターが関係者でも何でもないのに
バッタ物の謎ブランドを
パリのファッション・ウイークで
セレブやインフルエンサーに売り込みに行ってくる、というよくできたドラマみたいな話。

ウェブサイト、名刺など用意周到さもさることながら
それ以上に驚かされるのが現場での堂々としたふるまい…。

たとえウソでも大物の顔をしてそれらしくブランディングできれば信用?を勝ち取ることができる。
行き過ぎたジョークには怖さすら感じてしまう…。

逆にどんなものでも、自信なさそう〜に出されると向こうも「こんなんでいいのかな?」と心配してしまう。
自信を持って行動していれば、根拠は後からついてくる、のかもしれません。

スマホ立ち姿勢統一

通勤電車の中、立ったまま寝たりしています。ハッと目が覚めて後ろを振り向くと全員、左手スマホで姿勢統一!ビシッ!

驚いたのは「全員が」ということです。私はおかげさまで産まれてこのかた肩こりの経験がないのですが、同じ姿勢でずっといても大丈夫なのかなぁ?目、休めてくださいね。と余計な心配。