週末の逆デトックス。[名古屋辛ジロー 天風]

濃厚豚骨醤油のスープに極太麺、山と盛られた茹で野菜のボリュームのすごさに
一度食べたら、ラーメンに対する意識が変わるというラーメン二郎

ここ名古屋はラーメン二郎の支店こそないものの、
それに近いラーメンを出す「二郎インスパイア系」と呼ばれる店が
じわじわ拡大している。

週末の晩、そんな一軒でごほうびごはんどころじゃない、甘やかし。

IMG_0162
名古屋ドーム近く、出来町通沿い、カウンター10席程度の小さなお店。
ドームが野球・イベント開催日でなければ奥の駐車場(3台)も使える。


客層は近所の名市大の学生が多く、
真っ暗でも遠くからよく見える
電飾看板の「腹がへったらうちに来い」の一言が、
誘蛾灯のように腹ぺこな漢どもを呼び寄せる。

引き戸を開けると
「いらっしゃいませ!」が大幅にメタモルフォーゼした結果、
「ウェェェェェェイ!」のようにしか聞こえないマスターの挨拶。
敷居の低さになんだかほっとする。

清志郎の好きなマスター、やっぱり「ラジオ」好きらしく、
BGMはRADIKOでJ-WAVE、FM802等が日替わり。
たまたま客が自分以外にいない土曜深夜、
Fm yokohamaのクレイジーケンバンドの番組だったときは、
ちょっとしたラジオ談義に話が弾んだ。

IMG_0166
辛目、みそ味がこの店のおすすめだが、
本場(笑)の二郎に親しんだ自分は基本、メニューの中ではベーシックな「天風めん」をオーダー。
毎回、麺の量、にんにく、野菜、脂などの無料トッピングの量を調節して
思い思いの味を試していくというのが楽しい。

IMG_0164
写真は限界に挑戦した時のもの。(天風めん – 麺700g、にんにく・タマネギ抜き)
麻薬的な豚骨醤油のスープに胡椒が効いていてパンチがあり、
むちむちした極太ちぢれ麵の食感はいくらでも食べていけそうな錯覚に陥る…。

二郎と違い、この店ではみじん切りのタマネギがデフォルトなので苦手なら抜いてもらおう。
野菜は増量トッピングをしなくても大量のゆでモヤシとキャベツで麺は見えない。
野菜増しオーダーでさらに山盛り、
有料オーダーでもっと野菜を追加してくれるというが、恐ろしくて頼めない…。
もし野菜が水っぽく感じるようなら卓上のしょう油で調整するのもいいし、
麺がスープを吸いやすいのでそれを防ぐためにも
麺と野菜の上下位置をひっくりがえす「天地返し」をして
野菜にスープの味を染み込ませるのもおいしい。



〆は解毒とばかりに、脂を分解するという言い伝えの黒烏龍茶をがぶ飲みし、デトックス(笑)。
効いているのかいないのか…やらないよりはましだろう。

名古屋辛ジロー 天風
愛知県名古屋市千種区萱場2-2-1

おっさん漫画誌の認識のままじゃもったいない[週刊漫画TIMES・週漫電子]

bijin

いまだに塚本馨三画伯の極彩色の美人画の表紙や「どくだみ荘」のイメージが強いのか、
漫画ゴラクとともにハードル高めのおっさん漫画誌のツートップとして
定食屋の油っぽいマガジンラックに君臨する、「週刊漫画TIMES」
黄金期のジャンプ作家の登用で”あの頃の”熱血さを出しつつ、
借金・ヤクザ・麻雀といった漢の漫画の基本コンセプトを崩さないゴラクに対して、
「週漫」は、あの美人画の表紙がなくなった頃からなんだか雰囲気が変わってきた気がする。

s_times_20150424b

萌え4コマのアニメ化でヒットを飛ばす版元の方針転換なのか、
ビックコミックオリジナルとか、モーニングのマンガみたいに
メディアミックスを意識するようになってきたというか…。
基本一話完結ストーリーの連載は読みやすいし、
たまたま定食屋で暇つぶしに読んだ号が、
以前の認識と違って、興味をそそる内容だったため、
泰苑で最新号を追っかける程度だけどチェックしている。

中でもおすすめはとっかかりに最適なこの2作。
ほのぼのした動物マンガかと思いきや、濃厚な自転車描写とのギャップに驚く
「かわうその自転車屋さん」(こやまけいこ)と、

919xQn3aYOL
花のズボラ飯テイストのほんわかタッチながら
おっさん描写もそつなくフォローするところが新鮮な、「ごほうびごはん」(こととも子)。

91ZP3V0vw3L

 

denshi

この2作は週漫がニコニコ静画でやっているWebコミック、
「週漫電子」にも出張掲載されているので
試しに読んでみてほしい。
ただ、「解体屋ゲン」とか、「なみだ坂診療所」とか
看板作品のおっさん向け人情マンガを一切スルーしているのは
若干さみしいところはあるのでやっぱり本誌にもトライしてほしいかなあ。

screenshot-www dennys jp 2015-04-14 12-45-36

今週号、ぶっちぎりに良かったのはやはり「ごほうびごはん」。
おっさんがデニーズの「たらマヨポテト」の食い方を語る
週末ファミレス呑み話に早速行きたくなる衝動を抑えつつ、
巻末の針すなお先生の一コマ漫画まで読み切ったら
君も立派なおっさんだ!

IMG_1173
週刊漫画TIMES公式Webサイト
http://shukanmanga.jp/

週漫電子(毎月第2、第4金曜日更新)
http://seiga.nicovideo.jp/manga/official/shukanmanga

IMG_1174
…便所で読むとか、常に予想の斜め上をいくな、週漫。

雰囲気メガネを使ってみる。(インプレ編)

[前回からの続き]

雰囲気メガネにはフォーマー(レンズの型板)が同梱されているので
どこのメガネ屋さんに頼んでも、レンズは入れられるようになっている。

IMG_0779

でもやっぱり、メガネの三城/パリミキのほうが話が早くていいだろうと、
地元のアピタの中のメガネの三城へレンズを依頼。
ショッピングセンターの中のメガネの三城はお城っぽくない、フツーの店でちょっとさみしい…。

ハーフリムだと、度がキツいとレンズの厚さが目立つし、
安物のレンズだと記念撮影でフラッシュ焚かれたとき、
自分だけウルトラマンみたいな写りの写真になってしまうので
今回、レンズは店舗スタッフおすすめの低反射コートレンズ「純彩」のレンズ(屈折率1.67)を選ぶことに。

IMG_0782

ちょうど雰囲気メガネのサポーター限定割引キャンペーンで、指定レンズが4割引。
(出荷開始日~2015年4月30日まで)
さすが…というか、抜かりないな!

2015-04-10 11.17.23

ZoffやJINSの激安・爆速仕上げにもう慣れ切ってしまっているので、
次の日にでも取りにいけるのかな、と思っていたものの、
特殊なメガネのせいなのか、業界標準なのか、出来上がりまでちょうど一週間。のんびり待とう。

 

着信、メール、メッセージなど、
よく使うアプリとの連携はiOSのアプリからかんたんにできる。
通知センターの表示にも反応するのでFacebook、Twitter、LINE…etcでも使用可能。
地味におもしろいのが「探す」機能。
「メガネメガネ…」と横山やすし的な状況に陥っても
LEDの光と電子音で居場所を知らせてくれる!って、
まず見えない目でiPhoneを探して操作する必要があるな…。たのむでしかし!

使ううちに気付いたのは、メールの大量通知をどうしたらいいか問題。
ヤフオク!のキーワードアラートを常に上限いっぱいの50個にしておくほどの
ヤフオク廃人だったこともあり、
いまでもGmailには毎日定時に大量のメール着信が届く状態。
それが通知センターに一気に流れ込むと
LEDチカチカに電子音、iPhone本体のバイブで、目の前がEDM、iお祭り状態!
…よけいな通知は解除しておくことをおすすめします。

あとは洗浄についても気になるところ。
電子部品の固まりなので超音波洗浄機にドブ漬け、なんかはおそらくできないだろうなと
普段使いの別のメガネをメガネスーパーの店先で洗ってる時に気が付いた。
こういう時こそ、実店舗のメガネの三城/パリミキにお願いするのが良いかもしれない。

雰囲気メガネのMIDIテスト from ympop on Vimeo.

雰囲気メガネをテスト from masakazu hayase on Youtube.

今回は試せなかったが、
雰囲気メガネはMIDI/OSCにも対応しているので
Traktor,Serato DJ,Ableton Live等のDJソフトの出力するノートオンやテンポ情報と
LEDの発光を同期させて使うなんてできたらおもしろいかもと上の動画を見ながら思った。
また、おもしろい使い方が見つかったらここでも報告したい。



雰囲気メガネ、製品化も応援しております!

雰囲気メガネを使ってみる。(開封の儀編)

メガネ型の情報端末「雰囲気メガネ」
Ogaki Mini Maker Faireでプロトタイプを見たのがきっかけで、
クラウドファンディング、Makuakeで去年の秋に資金提供、
1月の終わりにメガネは届いていたものの、
そのままにしておくのも何かもったいない。
現状の使用感をレビューとして書き留めておくことにした。

IMG_0767

まずは開封の儀から。

メガネの三城が製作に関わっているということもあってか、
外箱もヘアライン仕上げのメガネケースもしゃれた造り。

IMG_0774

つるの端にはMicro USBポート。見慣れないもの、何かとつながる予感はちょっと新鮮。

IMG_0768

フレームの上部は電源スイッチとセンサー。極力目立たないような配置。

IMG_0770

メガネ屋でレンズを入れる前に早速iOS用のアプリをダウンロードして動作確認。
ナイロン糸で固定された外周から怪しげな光が…

[次回につづく]

ナベタくん(仮)の選挙はつづく。

この時期、統一地方選ということで、
職場も大通りに面しているので選挙カーの拡声器で、日中やたら騒がしい。
BGMに特定の曲を使うのはいかがなものか?みたいな話もあるけど、
ここ名古屋は、レゲエあり、太陽にほえろ!ありと、まぁ〜バンバンやってるね…。

個人的に、選挙については、
デビュー当時の村上龍のインタビューで
「選挙公報読むの、おもしろいじゃないですか!」
みたいな文章を高校生の時に読んだのがきっかけで、
選挙公報ぐらいは目を通すようにはしている。
少し前まで東京に住んでいたこともあって、
都知事選とか参院選とか、イロモノ候補者がいっぱい出馬してたりしたので
政見放送にしても、見てて飽きないしね…。

 

で、話は本題のナベタくん(仮)について。

肩書きはブロガーというか、動画投稿者というか、
(本人はこの言い方を気に入らないだろうが)草の根webジャーナリストというか…
東京西部の米軍横田基地のある街、福生市の一有権者。「福生市民」というのが名刺の肩書きらしい。

たまたま、ガールズケイリンのルールについて検索してて、
ドワンゴ会長・川上量生のブログ記事を読んでたときに発見、
ナベタくん(仮)、って誰だよwwwなんて
興味本位からのクリックで彼の存在を知ることになった。

 

リンク→ナベタくん(仮)の選挙   ※大塚英志さんのメールの転載

 

編集者/原作者/評論家の大塚英志の昔の教え子だった、ナベタくん。
バイトをしつつ小説を書いていたものの、いろいろあって体調を崩し、
バイトも辞め、微妙に引きこもり状態(当時)だったのだが、
「選挙に出ている人たちの主張、特に地方の場合って、メディアは全然伝えてくれないけど、
自分はどうせヒマだし、こういうのも誰かの役に立つかもしれない」と思って
誰から言われるでもなく、福生地域の選挙情報を伝えるブログを立ち上げ、
知り合いからカンパしてもらったカメラで投票の参考になる動画も撮るようになった。

 

動画の内容は、選管で候補者の情報を調べ、ひとりひとりの事務所に電話してアポを取り、
自分が気になることを、短いインタビューにして撮影し、動画にまとめるというもの。

マイケル・ムーアとか、電凸みたいなアポなし取材なんかを想像してしまうかもしれないが、
姿は見えないけど、いかにも頼りない感じのナベタくん、
問いかけは恐る恐る、緊張からか、なんか早口でたどたどしい。

有権者、といってもどこの誰かもわからないような馬の骨の受け答えなんて
いちいちやっていられないってのも、もちろんあるので
インタビューは時にはやんわりと、
時には「マスコミじゃないんだから、受け入れられないよ」とむげに断られる。
それも脚色せずになるべく平等に、経緯を載せ、気を取り直してまた次の候補者のところへ向かう。
衆議院選挙の時は、唯一インタビューに応じてくれたのは共産党の候補だけだったのだが、
その誠実すぎる応対を評価するコメントがニコ動にもちらほらと。

動画は正直拙いし、大塚英志の名文アシストがなければ埋もれていたかもしれないものだけど、
見たまま、聞いたままをそのまま書き、なるべくニュートラルな視線で公平に取り上げようとする姿勢は
既存のマスコミがやらないし、できない、貴重なもの。
そして、動画から伝わってくる、ナベタくんの純粋さ、ひたむきな気持ちには、共感したくなる。

 

その後、ナベタくんの行動は、著名人やマスコミに取り上げられたこともあって、
注目の動画投稿者になってしまった時期もあり、
以降の選挙では思うように理想とするニュートラルな視線での取材ができなくなってしまったりするものの、
(動画の再生数を知ったとたん、ころりと態度を変える候補者って、やっぱりいるんだな…。
で、その経緯も動画になる…)
4/26に投票が行われる、福生市議選についても、
誰に投票したらいいか、参考になる材料をなるべく平等に、たったひとりで発信し続けている。
公示前なので動画はまだないけど、きっとカメラを回す準備はしているんだろうな。
その試みを自分はそっと応援したいし、自分のところの参考にしたい。

 

福生関連の選挙情報などのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx000_nabe_000xxx

候補者に質問できるかやってみた – Twitter
https://twitter.com/nabe_yattemita

候補者に質問できるかやってみた動画 – Youtube
https://www.youtube.com/user/xxx000pan000xxx/videos

 

IMG_1142

関係ないけど、最近のテレビはニコ動見れるし、
スマホがリモコンになって検索キーワード入力もかんたんだし、
「wwwww」とか「88888(パチパチパチ…と拍手の意)」とか一発入力できるの、何だかすげーのな…。